--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●Spring is a new beginning

2015年03月03日 01:44


NEC_0128_convert_20150303014042.jpg
スポンサーサイト

●ひだまり

2014年02月21日 21:46

 NEC_0182_convert_20140224214213.jpg
NEC_0198_convert_20140224213948.jpg 2月の終わり、晴れて風の強い日、午後3時。

●朝

2014年02月07日 22:17

NEC_0156_convert_20140207221609.jpg

●オレンジマーマレード

2014年02月07日 01:05

NEC_0093_convert_20140207092301.jpg

     

●2011夏

2011年08月02日 13:57

     ちいさなことを忘れよう
     おおきな空を見上げよう
     
     きのうのじぶんを忘れよう
     あしたの自分をみつけよう

     風が知らせる刻をみつめて
     大地を踏んでともに踊ろう
   
     


    

●しばらく移住することにしました

2011年06月30日 19:35

 

     と言っても、ブログの移住です。
     しばらく、下記のブログに精を出しますので、
     「オレンジをひとつ。」の希少な読者のみなさま、よろしくお願いいたします。

     http://edogawainunekosummit.blog.fc2.com/










●気がつけば1周年

2011年05月09日 18:17

    
     このブログを始めてから、今日で1年。
     始めたとき、1年続いたら、
     友だちにも教えて見てもらおうかな、と思っていた。
     …やめてはいないけれど…続いているとも言い難い状態だけれど…

     とりあえず、1カ月以上更新しないと出てくる、
     ヘンテコリンな広告を追い出すためにアップしました。





●激動の3カ月が過ぎ…

2011年04月06日 11:39



     気がつけば桜が咲いている。
     3月11日以降はずっとTwitterに縋り付いていた。

     正気を取り戻してブログを再開。
     でもいまは現実的に動くべき時。
     動きながら、その合間合間に少しずつ、3カ月分の記録。
     とても大事な3カ月だったから。
     忘れてはならないから。





●移りゆくすべてに

2011年02月08日 11:22

     


     何もかも移りゆく 変わらぬものはないの 
     老いてゆく 日々の中 あてのない道をゆくみたい 
     それはさけられない運命なの 
     雨雲も、輝く陽も 空かける鳥も 

     冬は今、春をよび 季節の重さを教えている 
     すべてを知る 宇宙でさえ きざむ時と共に 変わりゆく 
     それはさけられない運命なの 
     雨雲も、輝く陽も 空かける鳥も

     限りない夢さえも 自然の前には小さいこと 
     もどれない思い出と今再び私歩き出す 
     それはさけられない運命なの 
     雨雲も、輝く陽も 空かける鳥も

    

     ___吉田美奈子【MINAKO】1975 収録「移りゆくすべてに」









●千葉_その2_外房海岸を行く

2011年01月04日 22:22

     そういうわけで、海を見に行った。
     羽田ホテルから東金経由で一路東へ。
     九十九里・白里海岸に到着。
     海だ!

     NEC_0592_convert_20110106235016.jpg
     
     冬の海。光る海。波の音。

     DVC00156_convert_20110107000603.jpg
  
     ん?
     
     NEC_0594_convert_20110106235045.jpg
     
     「その昔」・・・なになに? 「白里は九十九里そのものなのです」だって。
     へえ~、なるほど~、ほんとかな~、半信半疑でふと見ると、横にはさりげなく止まり木が。
     となると座ってみたくなる。で、海を眺める。で、振り返ると・・・

     NEC_0595_convert_20110106235123.jpg
     やられた!
     もしかして、これって、この立て看と止まり木を作った人の狙い通りの行動?はめられた・・・
     頭のいい人がいるものだな。

     ここから南への海岸沿いは有料道路になっている。
     でも、こういう道路はつまらないので、あえてひとつ町中を走る道で南へ向かう。
     海水浴場への引き込み道路があるたびにちょっと寄り道しながら。
     真冬の海水浴場はどこも、あたりまえだけれど人影はまばらで、静かな九十九里海岸が続いている。
     
     一宮あたりで、ものすごく風変わりな建物に出会った。

     NEC_0596_convert_20110106235154.jpg     
     ガラスと大きな障子を組み合わせたような外壁のテラスハウスだ。

     NEC_0598_convert_20110106235217.jpg     
     一日中、やわらかな自然光に包まれる家。気持ちよさそう!中を覗いてみたかったなあ。
     
     NEC_0604_convert_20110106235305.jpg
     道路側にはカフェ。2階にこの物件を作った不動産会社のオフィス。

     NEC_0603_convert_20110106235242.jpg

     住人のひとりが外にいたので、ちょっと話しかけてみる。
     サーファーの方たちが住んでるんですか? いや、そうじゃない人もいるみたいですよ。
     家賃は8万円だとか。むむむ・・・

     DVC00149_convert_20110107000541.jpg
     その名も「波乗長屋」
     いい!老後はこういう長屋に、気の合う人たちと隣り合わせで住んだら、楽しいだろうな。
     
     波乗りといえば、大昔の一時期、サーファーと親しくしていたことがある。     
     彼は千葉に住んでいたので、行くのはいつも外房だった。
     湘南よりずいぶん地味な感じの、でも骨のある逞しい感じのサーファーたちが集まっていた。
     「BIG WEDNESDAY」だかなんだか知らないけれど、海へ行くのは水曜日、と決まっていた。

     太東___いちばんよく行ったのは、ここだった。

     NEC_0605_convert_20110106235325.jpg     
     太東漁港は静かな新年を迎えていて、

     NEC_0619_convert_20110106235345.jpg
     漁船に大漁旗と日の丸が掲げられている。

     DVC00148_convert_20110107000510.jpg     
     海の門松。こういうのを初めて見た。清々しい。

     DVC00145_convert_20110107000450.jpg
     夢中で何枚も写真を撮る。
     
     NEC_0621_convert_20110106235404.jpg
     漁港の堤防の外側は、まあるい湾が見渡せて、サーファーの姿がちらほら。
     まあまあの波というところだけれど。

     太東岬の灯台へ寄り道。車でかなりの急坂を上っていく。

     NEC_0624_convert_20110106235422.jpg
     わお!太平洋に突き出してる感じ。

     NEC_0625_convert_20110106235445.jpg
     展望台から。北側の眺め。
   
     DVC00136_convert_20110107000430.jpg
     南側の眺め。

     NEC_0628_convert_20110106235503.jpg
     水仙が咲いている。初春の花。

     NEC_0631_convert_20110106235740.jpg
     観光ポスターみたい、と思いながら、やっぱり撮ってしまう景色。

     太東岬を後に、いよいよお腹が空いてきたので、お昼ごはんを食べる店を探す。
     魚料理の店はいくらでもあるけれど、う~ん、そういうんじゃなくって・・・
     なんかこう、地元の人や波乗りの人がしょっちゅう行くような・・・
     たとえば、こういうの?

     DVC00129_convert_20110107000410.jpg
     めし、っていう看板いいな。    

     NEC_0637_convert_20110106235635.jpg
     coca colaの看板もいいぞ。

     NEC_0638_convert_20110106235652.jpg
     場所はこのあたり。

     午後1時半を過ぎていたのに、店の駐車場には地元ナンバーの数台の車。
     これは、探していたお店の気配が・・・決まり!

     DVC00124_convert_20110107000337.jpg     
     かねよ食堂の玄関。

     DVC00126_convert_20110107000355.jpg
     いいじゃない?

     NEC_0636_convert_20110106235548.jpg
     「本日のおすすめ・ミックスフライ定食」ヒレカツ、いわしフライ、いかフライ。
     思った通りの大盛ごはんと、シンプルな味噌汁。満腹。ごちそうさま。

     NEC_0641_convert_20110106235713.jpg
     駐車場に停まっていたバンにウェットスーツが干してあった。

     腹ごしらえの後、もう少し足を伸ばして大原まで走る。

     NEC_0645_convert_20110106235820.jpg
     大原漁港。

     NEC_0647_convert_20110106235850.jpg
     岸壁のぎりぎりのところに車を停める。
   
     NEC_0649_convert_20110106235932.jpg
     静かな港。

     NEC_0648_convert_20110106235910.jpg
     釣りをしている人がたくさんいる。
     鱚とか鯵が釣れたりするらしい。

     NEC_0651_convert_20110106235954.jpg
     ここにも海の門松。

     DVC00121_convert_20110107000315.jpg
     これ、すごく好きだなあ。また写真を撮りまくる。

     NEC_0653_convert_20110107000016.jpg
     漁港をひとまわり。

     NEC_0654_convert_20110107000036.jpg
     大原漁港はこのあたりでは大きい漁港で、伊勢海老の水揚げ日本一なんだとか。
     でも今日はお正月で、漁はお休みなのか、静まりかえっている。

     DVC00120_convert_20110107000257.jpg
     岸壁でひと休み。
     あれ?このポーズ、どこかで見たような・・・お尻が冷たかった。

     帰り道は大原から千葉へ向かった。
     道を間違えて田んぼの拡がる一帯を通った。
     田んぼがあって、近くに小さい山があって、
     実際には体験したことがない、空想の中の田舎の「夏休み」を体現しているような。
     千葉は海が好きだけれど、こんどはこういうあたりをぶらぶらしてみようかな。
     そのときは自転車で。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。